雪印メグミルクグループの通販事業ブランド

雪印メグミルクダイレクト オンラインショップ

ウルトラハレガード

正しいブラッシングとは?

「磨いている」と「磨けている」は
違います。

歯ブラシを使って磨く時の重要なポイントは、どこに歯垢(プラーク)がつきやすいかを知ることです。

一般に、3大プラークゾーンと呼ばれて居る部位があります。

「みがけている」とは、3大プラークゾーンにしっかりと歯ブラシを当てて、プラーク(歯垢)をきれいにするということです。プラーク(歯垢)がつきやすい部位を念頭において、プラークを取り除くという気持ちで正しくブラッシングしましょう。

磨き方に不安がある人は、専門家(歯科医師・歯科衛生士)によるブラッシング指導を受けましょう。

8020(ハチマルニイマル)運動」とは?
いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れから。 1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切です。ぜひ「8020」を目指してください。

参考:日本歯科医師会サイト

ウルトラハレガードメニュー